男性の不妊原因にはどんなものがある?まず心身ともに健康な状態を作ろう

男性不妊の原因とされるものは?

まず、ネットの情報だけを鵜のみにせず、必ず医療機関で検査することが大切

男性不妊の原因はひとりひとり異なるので、まずは医療機関や専門クリニックなどに出向いて詳しい検査を受けることが大切です。

ネット上の情報も参考にはなりますが、最終的にはひとりひとりの不妊原因を特定する必要がありますから、情報のみを見て自己判断するのは早計です。

ネットの情報をそのまま鵜呑みにすると、男性の不妊原因の判断や対策を間違えてしまう恐れが高まるので、少なくとも一度は専門医のアドバイスや医療機関で相談する点が重要でしょう。

医療的な検査を受けて、医師のアドバイスを受けられれば、原因の特定を進めることが可能です。

生活習慣による軽微な原因だと分かれば安心ですし、仮に複数の原因が特定されるような場合であっても、早期の不妊治療を始めるきっかけとなるはずです。

何より、治療が必要となる男性不妊のケースでは、専門的な治療を受けることが不可欠ですから、最初に専門的な医療機関で調べておく必要があります。

様々な要因が男性不妊に関係している可能性があるので、検査を受けて原因特定を進めるのがポイントです。

男性不妊の原因のひとつに乏精子症や精子無力症があるとされる

精子の数が減少する乏精子症や、精子の動きに問題が生じる精子無力症は、どちらも男性による不妊の大きな原因とされています。

どちらも専門的な治療が必要不可欠ですから、医療機関で早めに特定して治療に入る必要があるでしょう。

乏精子症は精子の数が1mlに対して1500万以下で、全体の内40%が奇形に該当する時も、同様に乏精子症が疑われることになります。

原因不明のケースも存在しますが、造精機能障害や精索静脈瘤が関わっている場合もあるので、必ず医師に診てもらう点が肝心です。

一方の精子無力症は、精子の数には問題がないものの、運動率が40%を下回る症状を発症します。

活動量の低下が妊娠の妨げとなっていますから、早く原因を特定して対処を行い、精子そのものの健康を取り戻すことが重要となります。

自然妊娠を希望する場合は、1mlで4000万以上の精子を必要とするといわれていますから、運動量だけでなく数も大切なファクターです。

喫煙や飲酒など生活習慣が原因になりやすい?

喫煙と飲酒といった生活習慣は、男性の不妊に影響を与えることで広く知られるようになっています。

一見すると関連性のなさそうな生活習慣ですが、実は医学的に深く関わっていることが判明済みです。

喫煙は精子の数や運動量を低下させる主な要因として、最初に男性不妊が疑われる原因でもあります。

更に、精液量を減らし精子の濃度を下げて総精子数も減らす、男性不妊を引き起こす要因の塊とも言い換えられます。

医師が喫煙を男性不妊の原因だと特定を行えば、禁煙を治療法として勧めるのも珍しくないほどです。

飲酒も喫煙と同様に精子に影響を与えますが、影響の範囲は限定的で、精液量を減少させるのみとなっています。

しかし、それでも、男性不妊を引き起こす原因の1つなのは間違いありませんから、不妊ではなくてもなるべく喫煙や飲酒を控えるのが賢明でしょう。

男性不妊と診断された場合は勿論、どちらも意識的に控えて妊活に取り組むことをおすすめします。

まずは心身ともに健康な状態を作ることが大切

健康な精子は、男性側の健全な精神状態や健康状態によって作られますから、まずは両方共に取り組んで実現することが必要です。

精神的にもストレスを感じる時は身体を動かして、ストレスの発散を行えるように取り組むのが基本となります。

運動習慣はストレスの低減に役立つことが分かっているので、定期的に運動をして良い汗を掻くのが理想的です。

好きなことに取り組むのも良いですし、パートナーと何かに挑戦したり、楽しく過ごすのもストレスの軽減に役立ちます。

逆に身体の方の健康も男性不妊の回避、解消になくはならないですから、食生活や睡眠に気を付けて健全な状態を保ちたいものです。

食事のバランスは栄養素の十分な摂取、それに精子の健康状態にも関係する見逃すことのできない要素です。

ビタミンやミネラルを始めとした各種の栄養素に目を向け、サプリなどで不足分を補うことも、身体面の健康状態を高めたり維持するのに不可欠です。

ストレスも男性の不妊をこじらせる原因に?

実は精神面に関係するストレスは、誰もが想像する以上に男性不妊を悪化させてしまう恐れがあります。

ストレスは精子の濃度と運動率を低下させることが判明しており、精神状態を軽視したり、ストレス対策を後回しにすると、何時の間にか深刻化している場合があります。

自身では変化や悪化に気が付きにくいのがストレスですから、毎日同じような環境に身を置いているのであれば、一度離れて客観的に自らを見つめ直すのがおすすめです。

体調を崩したり男性不妊に気が付いてからでは遅いので、定期的に自らの精神状態を客観視できるような、ストレス対策に取り組むのがベストとなります。

日常とは掛け離れた旅行に出かけて自らを見つめ直したり、カウンセリングでストレスのチェックを受け、問題点を指摘してもらうこともまた効果的です。

常にストレスにさらされている状況では、気が付くのに遅れたり男性不妊を悪化させてしまうので、このように距離を取ってみることが重要だといえます。

男性不妊の方におすすめしたいサプリとは?

AQ10(エーキューテン)

AQ10
AQ10は男性不妊の専門医が開発したサプリで、栄養学の専門家も開発に協力しています。

栄養面でのサポートに役立つサプリですから、男性不妊を恐れたり、悩んでいる多くの人達から注目を集めます。

研究開発には約2年間もの月日が掛けられており、コエンザイムQ10を始めとした、男性の健康サポート対策に役立つ重要な成分が特定されています。

AQ10のコエンザイムQ10は1日分に150mgと、とても贅沢な配合量となっているのが魅力的です。

また男性の活力には欠かせない亜鉛は15mgで、他にもセレニウムやカルニチンといった、男性に嬉しい栄養素が満載です。

これらの成分を沢山配合しているだけでなく、実際のサポートを重視して吸収率を高める、そういったバランスも大切にしています。

エネルギー源にたんぱく質と脂質や炭水化物に、各種のビタミンとミネラルが豊富に配合済みです。

男性不妊治療クリニックで採用されている実績がありますから、信頼して選べるサプリだと考えることができるでしょう。

公式サイトでは、研究開発の根拠としている論文を掲載しているので、その点もまた信頼に結び付くポイントとなっています。

SOサポートⅡ

SOサポートⅡ
この商品も専門家と協力して開発されている商品で、不妊治療専門クリニックの男性不妊外来の採用実績があります。

臨床実験の結果が論文にまとめ上げられ、それが専門誌に掲載された実績も持ち合わせているので、男性の健康対策で期待値の高いサプリだといえるでしょう。

注目の主成分は還元型コエンザイムで、良質な成分を身体に送り届ける為に、還元力を持つビタミンCをコーティングしているのが特徴です。

また光による劣化を避ける目的で、遮光性の高いカプセルを採用していますから、このサプリに関する開発のメーカーの本気度を窺い知ることができます。

主成分の還元型コエンザイムと亜麻仁油は、健康的な男性サポートを行い、妊活に悩む男性にとっての心強い味方です。

還元成分のビタミンCとビタミンEは元気で質の高い活力アップを実現するのが狙いです。

成分には健康に影響する恐れのある添加物は、殆ど使わないように配慮されていますから、そういったところもまた実績が豊富なサプリらしいところです。

マカナ(makana)

マカナ(makana)
マカナは女性向けのイメージが強いサプリですが、男性が飲んでも妊活に期待することができる商品です。

管理栄養士が開発に深く関わっていますが、専門性の高い肩書を持っている管理栄養士なので、その点が期待させてくれると考えられます。

分類的にはオールインワンタイプのサプリで、健康をサポートする代表的な成分、マカを主成分として配合しているのがポイントです。

マカは国産に拘り配合していますから、良質かつ優れた栄養摂取や補給に期待することができるでしょう。

加えて葉酸とスーパーフードのスピルリナ、ヒーリングサポートをするGABAに、青魚に多く含まれることで有名なDHAやEPAも配合されます。

女性を中心に10万袋もの販売実績を達成しているマカナは、一緒に取り組む男性も摂取することで、女性に限らない満足の実感が数多く寄せられています。

健康を守って妊活をサポートしてくれますから、マカナは男性にとっても女性にとっても、まさに理想的なサプリだということができます。

国産野菜とフルーツ成分が30種類も追加配合されているので、日頃の栄養不足から男性不妊を疑う人にも向いています。

女性用だと思って男性が試してみないのはもったいないですから、男性不妊で女性に人気のサプリに興味を持ったら、マカナが候補として狙い目となります。

マイシード

マイシード
マイシードは男性に必要な栄養素をしっかり補給する、これをテーマに掲げて開発されている点に要注目です。

男性の元気を左右する亜鉛を中心に、還元型のコエンザイムQ10や大豆ソイポリアなど、嬉しい成分がバランス良く組み合わせられています。

これらは男性の元気を補う3大栄養素で、特に亜鉛は精液の中に多く含まれている、精子の元気を左右する重要なミネラルです。

体内で自然に作られることはありませんし、吸収力もあまり良くない栄養成分なので、サプリが亜鉛の摂取に適しているとされます。

還元型コエンザイムQ10は、還元力を発揮することで、総合的な健康サポートをしてくれるとされます。

従来の低コストで製造される型とは異なり、特殊製法で吸収率の良い還元型コエンザイムQ10を作り上げ、配合することに成功しています。

ソイポリアはあまり馴染みのない成分ですが、日頃の生活リズムサポートや滋養の他に、若々しさもサポートすることで注目が集まっています。

精液中にも沢山存在しているのがこのソイポリアで、年齢によって減少することも分かっていますから、日常的に不足を防ぎ補うことが求められます。

男性に不足しがちな栄養素に着目したマイシードは、効率的で続けやすい栄養摂取が行える、そんな魅力を持っているサプリに仕上げられています。

ここる

ここる
沖縄生まれのここるは、女性向けに開発されて男性の間でも話題になっているサプリです。

喜びの声という実績がこれまでに数多くありますから、注目を集めたり選ばれているのも頷けます。

男性も女性と同量の摂取を必要とする葉酸は、1日に推奨量が十分に入っているので安心です。

豊富な栄養素で健康に導いてくれるマカも、良質で吸収に優れる亜鉛酵母も配合済みなので、女性向けの枠にとらわれない商品となっています。

沖縄で誕生したサプリらしく、沖縄サンゴカルシウムという珍しい成分も入っていますから、ここが他の商品とは異なる付加価値の1つです。

15種類以上配合される沖縄野菜の栄養成分も要注目で、伝統的な野菜のゴーヤーや黒ウコンにモリンガと月桃まで入ります。

忙しさに追われる現代人は、常に栄養バランスが崩れやすくなっていたり、特定の成分が不足していることが珍しくないので、健康的に補えるここるは有力な候補となります。

手軽に補えて男性不妊にも対抗できる、それがこの沖縄生まれのサプリですから、日頃の栄養面に不安がある人に向いているでしょう。

パートナーの女性と一緒に試すことが可能なので、男女を問わずに嬉しいサポート力が期待できます。

合わせて読んでおきたい
>>妊活サプリセレクション!葉酸とマカが含まれている商品のみ厳選