【ルルシア】ルフレとシャルムは何が違う?よくある口コミ情報

ルルシアってどうなの?

◆抜け毛や薄毛…このままだとどうなっちゃうの

抜け毛や薄毛などで悩んでいる人は多いです。ただ抜け毛そのものは、髪は自然に抜けてしまうものでもあるので数本くらい髪が抜けているのであれば特に問題があるというわけではありません。

しかし、数十本が大量に抜けたり抜けた髪の毛が細く小さな毛であることや縮れたような感じになっていて枝毛などがある場合などについては要注意となるでしょう。

そのままの状態を続けていると、いずれ薄毛になって余計に髪の毛のトラブルを大きくしてしまいます。ですので、気になる兆候がみられたときにはヘアケアを行うなどして予防に努めなければなりません。

◆ルルシアは医薬部外品の薬用スカルプエッセンス
ヘアケアができるアイテムの中で現在注目されているのがルルシアと呼ばれる女性向けの育毛剤です。

ルルシアは、医薬部外品に指定されており薬用スカルプエッセンスの新しい商品として注目されています。

ただルルシアがなぜ注目されるのか及び実際の評判がどうなのかなどに関して、まだまだよくわからないと感じていることも多いでしょう。

ルルシアが注目されている理由は、ヘアケアを適切に出来ることだけではありません。

安全性の高さや様々な美容成分によって年齢に応じたケアが可能であることにあります。

◆販売会社はモンドセレクション金賞受賞育毛剤イクオスの販売実績あり
ルルシアを販売している会社は、モンドセレクション金賞受賞の育毛剤として日本内外で知られている育毛剤のイクオスを販売しているという実績があります。

こうした実績の高さから、メーカーに対する信頼性はとても厚いことがいえるでしょう。また、ルルシアは女性用育毛剤のブランド名でもあります。

◆ルルシア先行モニター自社アンケートでは満足度95.8%
ルルシア先行モニターによる自社アンケートでは、ルルシアを使用した後の満足度は実に95.8%という高い実績を誇ります。

この満足度の内訳は、満足したという回答とやや満足したという回答を合計した数字です。2018年7月のデータですので、データへの信頼性は高いことが言えます。

◆ルルシアルフレとルルシアシャルムの2種類のタイプがある
ルルシアを購入するにあたっては、一つポイントがあります。

それは、ルルシアにはルフレタイプとシャルムタイプの2種類が提供されていることです。

なぜ2種類用意しているのかというと、抜け毛のタイプには女性ホルモンが不足することから起こるタイプと頭皮トラブルを抱えることで起こるタイプに分かれているためです。

ルルシアでは、それぞれの抜け毛のタイプに応じた2種類の製品を用意しています。

ルルシア:ルフレとシャルムの違い

◆ルルシアルフレは年齢を感じさせない髪を目指す人に
それではルルシアルフレとシャルムではどのような違いがあるのかというと、まずルルシアルフレのほうは年齢を感じさせない健康的で艶やかな髪を目指す人にとって推奨される製品です。

年齢をある程度重ねても、綺麗にみられたいと考える人にとってはルフレタイプのほうが適していることがいえます。

◆ルルシアシャルムは元気な髪を手に入れたい人に
一方、ルルシアシャルムのほうは元気でボリューム感のある髪を手に入れたい人にとって適する製品です。

日々の生活習慣がなかなか正常化されない状態が続いた結果、頭皮にトラブルを持っている場合においてはこちらの使用がおススメです。

髪を元気にしてくれる成分ばかりを配合していることが、シャルムの特徴であり魅力でもあります。

◆仕事が忙しく、気持ちやライフスタイルが乱れがちな方はルルシアシャルム
使い分け方は、まず不規則な生活を送っていたり緊張した状態が長くつづくなどをしてライフスタイルが乱れがちな現代人にとってはルルシアシャルムのほうが適しています。

髪を元気にしてくれる栄養素がたくさん配合されており、使用し続けることによって健康な状態を取り戻せます。

ただし、ライフスタイルが乱れていると自覚しているならばできるだけ改善を図りながら使用していくのがポイントといえるでしょう。

◆加齢や女性ホルモンの変化・出産後にカラダの変化による悩みはルルシアルフレ
一方、加齢や女性ホルモンが変化してしまった結果髪の毛が抜けてしまった場合においてはルルシアルフレが推奨されます。

さらには、妊娠から出産後には身体の変化に悩まされることもあり悩んでしまう人も少なからず見られますが、出産前の髪の状態にできる限り戻しておきたい人にも適しています。

エイジングケアにより特化しているのがシャルムタイプの特徴であり、主に中高年の髪の維持に適しているのがルルシアフルレといえます。

もちろん、若い人でも女性特有の症状が気になる人にはこちらの使用が適していることがいえるでししょう。

◆公式サイトであなたの抜け毛タイプをチェックしてから最適な育毛剤を選ぼう
一見どちらにも当てはまるようにも感じるなど、どれを選んでいいのか困ってしまうという人も中にはいます。

そのような時においては、公式サイトで抜け毛タイプがどちらになるのかを把握することが可能です。チェックしてから、最適な育毛剤を選んでおくと良いでしょう。

また、診断の内容はいずれも簡単な質問ばかりとなっており誰でも答えやすいものとなっています。

このチェックで、自分の抜け毛の状態がどうなっているかを把握でき、そこから診断結果に合った育毛剤を購入して使うことで薄毛予防対策に使用することが出来ます。

もしも分からないことがある場合には、メーカーの窓口に問い合わせてみることも有効です。

髪の悩みに、親身になって答えてくれるため活用してみると良いでしょう。

ルルシアルフレの成分パワーとは?

◆7種のエイジングケア(年齢に応じたケア)成分
ルルシアルフレの成分を具体的に見ていくと、年齢に応じたケアができることが特徴です。

ルフレのほうは成分の中に7種のエイジングケア成分が配合されていることからも力の入れようが分かります。

含まれているエイジングケア成分は、プロビタミンB5(Dパントテニルアルコール)・天然保湿成分(乳酸Na・PAC・PAC-Na液)・3種類の海藻エキス・オトギリソウエキス・サクラ葉抽出液・アルニカエキス・アマチャズルエキスとなっています。

プロビタミンB5は毛髪の成長を促進する効果が見られます。天然保湿成分はいずれも髪の成長に欠かせない保湿を担う重要な成分です。

海藻エキスは、副作用なしの天然ミノキシジルとも呼ばれるほどの存在感を持ちます。

サクラ葉抽出液には抗酸化作用があり、これによって髪を作り出すもととなる毛母細胞の老化を防止して健康な髪を作り出すのを促進する作用が期待できます。

アルニカエキスには血行促進作用があり、髪の栄養素を届けやすくする大切な成分です。

アマチャズルエキスは、細胞に存在している水の通り道をアクアポリンと呼ぶのですがこのアクアポリンの産生をサポートすることで頭皮や髪本来の機能を回復してくれる働きがあります。

◆天然成分のイザヨイバラエキス・ダイズエキス・ヒヨウギ抽出液
ルルシアルフレには、イザヨイバラエキス・ダイズエキス・ヒヨウギ抽出液の3種類が配合されています。

これらの成分に共通することは、植物性エストロゲンを主成分としていることです。

そのため、女性特有のゆらぎが気になる方にとってうってつけの成分であるといえるでしょう。

また、天然由来成分であるため安全性も極めて高く安心です。

◆グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症作用
育毛に有効なグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていることも特長です。

こちらの成分には、抗炎症作用があり痒みによる炎症を鎮めてくれます。

◆塩酸ジフェンヒドラミンの鎮痒作用
ルルシアフルレには、塩酸ジフェンヒドラミンも配合されています。

この成分の特徴は、痒みを鎮めて快適にしてくれる成分です。

◆センブリエキスの血行促進作用
センブリエキスも含んでいます。

こちらは、血行促進作用があり髪にとって必要な栄養素を送り届けやすくしてくれます。

上記のグリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン・センブリエキスはいずれも厚生労働省から認可された安全性の高い成分です。

そして、この3種類の成分によるトリプル効果によって髪の育毛と発毛を同時に行うことが特徴です。

ルルシアシャルムの成分パワーとは?

◆ケラチン・3種類のビタミン・11種類のアミノ酸・天然保湿成分
一方、ルルシアシャルムのほうは髪をとにかく元気にするために栄養素や天然保湿成分にこだわってつくられていることが特徴的です。

成分の中には、ケラチン・3種類のビタミン・11種類のアミノ酸・天然保湿成分など多数配合されています。

ケラチンは、髪を構成するタンパク質成分のことで髪の生成に欠かせません。3種類のビタミンについては天然ビタミンEなどを配合しており髪を元気にします。

11種類のアミノ酸は、髪に優しい成分であり必要な皮脂を残してやさしく洗い流してくれます。天然保湿成分は、髪を艶やかにしてくれる成分です。

そして、これらの成分を独自のナノカクテル技術でダイレクトに浸透しやすいように配慮されていることも指示される理由の一つでしょう。

◆ヒアルロン酸と3種のセラミド
天然保湿成分として含まれる成分にはヒアルロン酸と3種のセラミドが含まれます。

これらの成分の働きによって、艶や張りのある髪にしてくれます。

◆センブリエキス・ニンジンエキスの血行促進作用
ルルシアシャルムのほうにもセンブリエキスが含まれているほか、こちらのほうには殺菌作用もあるニンジンエキスも配合されています。

ニンジンエキスは、古くから漢方として重用されてきた成分であり安全性の高さは折り紙付きです。

センブリエキス・ニンジンエキス相乗効果によって、血の巡りを良くする働きがあり髪の栄養素をしっかりと届けやすくするためとても有用です。

◆グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症作用
ルルシアシャルムにもグリチルリチン酸があり、抗炎症作用があります。

頭皮が痒いなどといった症状を訴える人にはうってつけといえるでしょう。

いずれも厚生労働省から認可された成分であるセンブリエキス・ニンジンエキス・グリチルリチン酸ジカリウムのトリプル効果によって育毛と脱毛予防効果の両方が期待できます。

◆お肌に優しい10の無添加
ルルシアシャルムは、10の無添加であることも特長です。そのため、使用したあとに刺激が残ることはほとんどありません。

パラベン・シリコン・着色料・タール系の色素・香料・鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・紫外線散乱剤・ポリマーは一切配合されていません。

工業用アルコールについては0.39%とごく微量に含まれているのですが、人体への影響に関しては全くありませんので安心して利用することが出来ます。

ルルシアのよくある口コミ

◆よくある口コミ①他の育毛剤と比べるとお手頃
ルルシアによくあるネットによる評価を見ていくと、他の育毛剤とくらべてお手頃であることが言える点です。

ルルシアは、どちらのタイプも女性の地肌にとって優しいことが特徴であるため誰でも利用することが出来ます。

また、価格に関してもそこまで高いわけではありません。ルフレ・シャルムどちらも価格は定期コースの場合は初回3,980円の税抜価格となっています。

2回目以降も、4,980円の税抜価格とお得です。

さらには、このコースでは申し込むとサプリメントも無料でついてきます。服用することで身体の外だけではなく内側からも綺麗にすることが可能です。

◆よくある口コミ②匂いが気にならない
ルルシアは、両方のタイプにおいて匂いが気にならないという評価が数多くみられます。臭いを嗅いでみても、ほんのわずかに成分のニオイがする程度で無臭に近いため使いやすいという評価が多くありました。周りに気づかれることなく、抜け毛を防いで薄毛予防や育毛などに取り組めることは大きなメリットでしょう。

◆よくある口コミ③すぐに効果はわからない
使用していてもなかなか効果が実感できなくて困ってしまうなど、不安に感じている人も口コミの中ではみられました。ただ、ルルシアはどちらのタイプも医薬部外品に指定されているため効果がすぐに感じられるというわけではありません。継続して使用していくうちに、だんだんと抜け毛を減らして効果を実感することが出来ます。
また、ヘアサイクルを整えることも重要視され目に見えて効果を感じるにはある程度の時間がかかってしまいます。まずは、ある程度長期的に構えて継続して使用するようにしましょう。また、ライフスタイルの乱れがあるならば、できるだけ正常に近づけておくことも重要です。

◆よくある口コミ④ボトルが育毛剤っぽくない
ルルシアのルフレ・シャルムどちらもボトルのデザインが育毛剤っぽくないように見えることも特長です。白を基調としたボトルに、「LULUSIA」と英語表記されているデザインです。ですので、一見しただけでは育毛剤と言われても分からないぐらいおしゃれな印象となっています。どちらかといえば、化粧品のような感じがするという感想が少なからずありました。120ml入りのボトルとなっており、乳液などと一緒においても違和感がありません。
白地にピンク色の表示がされているのがルルシアルフレで、紫色の表示がされているのがルルシアシャルムです。

◆口コミだけではアテにならない?90日全額保証でとりあえず試してみる
ただ、こうした様々な口コミだけでは本当のところは分からないこともまた事実であるといえます。本当に商品の素晴らしさを知るには、ルルシアを試してみることが一番といえるでしょう。
ルルシアは、90日以内であれば全額返金保証がついています。ですので、気になった方は気軽にルルシアの商品を試してみると良いです。まずは数ヶ月、試してみて育毛や脱毛予防に取り組むようにします。