ミトコンドリアに注目したおすすめのサプリならミトコリン

ミトコンドリアに期待!どんな人にミトコリンはおすすめ?

◇旦那さんが自分よりひとまわり年上

旦那さんが自分より年上なら、将来を考えて早めに健康対策を始めることが大切です。
健康の為には十分な栄養補給と、バランスの良い生活習慣の2つが必要不可欠で、ミトコリンが期待に応えてくれます。

◇長期にわたる妊活が続いている方

妊活を始めて長い時間が経っている、そういった人にもミトコリンがおすすめです。
健康な子宝には、親の健康もまた必要不可欠なので、妊活が長引いている人にこそ適しています。

◇35歳以上からの妊活

35歳を過ぎて妊活する予定であれば、その挑戦のサポートにミトコリンがあると頼りになります。
ミトコリンは、妊活に役立つ栄養成分が満載ですから、体力や健康が気になる35歳以上の挑戦をサポートします。

ミトコンドリアは生命の源

ミトコンドリアは細胞内小器官で健康に非常に重要な役割を果たす

ミトコンドリアは、誰の体の中でも細胞内にある小器官で、健康を保つ重要な役割を担っています。
細胞にエネルギーを供給する役割が大きく、仮に活動が低下すると疲れやすくなったり、様々な不調の原因となります。
ミトコンドリアを考えて作られたミトコリンは、ミトコンドリアの働きを引き出して体も元気にしてくれます。

妊活する上では細胞レベルで健康力を上げることが大切

妊活を行う場合は、常に安定した健康の維持が重要なポイントですし、しかも細胞レベルで取り組むことが大事です。
細胞の健康が損なわれてしまうと、当然ながら体の健康維持も難しくなり、妊活どころではなくなってしまいます。
その鍵を握っているのがまさにミトコンドリアで、いかに細胞レベルで健康力を上げたり維持するかが課題です。
細胞が元気になれば、やる気や活力が高まりますし、健康もアップして妊活が行いやすくなります。

卵子や精子の健康が妊活に基本

妊活の結果を左右する要素には、卵子や精子の健康という、よく考えてみれば当たり前の答えがあります。
卵子は精子を受け入れるのに欠かせない存在で、精子には卵子が辿り着くまでの体力や運動量が求められます。
元気のない人の卵子や精子は、その人の肉体と同じく活動量が低下していたり、お互いが出会うまでに至らなくなっています。
このままでは妊活が成功しませんから、ミトコンドリアに目を向けて元気にしてあげることこそが、妊活の基本になるというわけです。

>>ミトコンドリアをサポートするサプリをもっと詳しく知る

ミトコリンにはどんな特殊成分が配合されている?

ミトアップハーバルエキス

ミトアップハーバルエキスは、ミトコリンが配合している特殊成分で、東京医科大学の研究によって生まれています。

ブラックジンジャー

ブラックジンジャーはポカポカサポートや発散力を高めてくれる魅力があって、冷えによる妊活の妨げを取り除きます。

マンゴージンジャー

マンゴーのような風味を持つマンゴージンジャーは、正常な状態へと導くサポート力を発揮します。

黄杞葉

フラボノイドを含む黄杞葉は、中国では古くから健康に役立つお茶として、僧侶達に愛されてきた歴史があります。

ヒハツ

ヒハツはめぐりをスムーズにすることが主なサポートで健康を保ち、ミトコンドリアに送り届ける栄養の流通量を確保します。

ミトコリンは他のミトコンドリアサプリとは何が違う??

ミトコプラスとミトコリンの違い

ミトコプラスは比較的低価格なミトコンドリアサプリで、ミトコリンは価格よりも内容と質重視です。
前者はCB-1という独自のミネラル成分が特徴ですが、他の成分は控えめでミトコンドリアを助ける印象は弱めです。

その点、ミトコリンは東京医科大学教授が開発した実績と、ミトコンドリアに役立つサポート成分が4つも入っています。
全国の40を超えるクリニックでの採用実績もあるので、本格的なミトコンドリアサプリに期待したいなら、断然ミトコリンとなります。

ミトコリンの4大成分は、400万種類にもおよぶ植物の中から選ばれているので、まさに厳選された成分に期待できます。
健康の基本ミトコンドリアを元気にしてこそ、妊活も目的が果たしやすくなりますから、ミトコンドリアサプリはそれに取り組めることが何よりも肝心です。

ベビウェルとミトコリンの違い

ベビウェルにはオリゴ乳酸LACと、オリーブの葉から抽出されたオレアビータが配合済みです。
オリゴ乳酸LACはミトコンドリアの活動をサポートする成分で、オレアビータはミトコンドリアのエネルギー産生を助けます。

更に葉酸やマカに馬プラセンタなど、男性にも女性にも妊活に嬉しい成分が満載です。
ミトコリンとは違ったアプローチで、比較対象としては悪くありませんが、ミトコンドリアに注力しているという意味ではミトコリンに軍配があがります。

ミトコリンは、ノーベル医学生理学賞で実証されている遺伝子ケアサプリなので、従来の妊活サプリとは違います。
5千組のペア活を始めとして、累計20万包突破や95%以上のお客様満足など、トータルでミトコリンの実績が優れます。

ミトコアとミトコリンの違い

ミトコアは、独自のイースタティックミネラルとオリーブオイル抽出や、ジオスゲニン配糖体にアグリコン型イソフラボンで構成されるサプリです。
中でも、イオン化されている成分のイースタティックミネラルが目玉で、これがミトコンドリアを活発にするサポート力を発揮します。

他の成分も間接的にミトコンドリアを助けますから、ミトコアもかなり良い線を行っていると思われます。
東京医科大学生まれのミトアップハーバルエキスと、4大サポート成分配合のミトコリンに比べ、ミトコアは3つの成分に留まるのが惜しいところです。

寒がりな方の対策目的ならミトコアも悪くありませんが、ミトコリンは寒さ対策と巡りの両方に役立つので、その点だけでも優位性は明らかです。

ミトコリンの購入に関して

Amazonや楽天で購入すると損?

Amazonや楽天でも、ミトコリンの購入は行なえますが、ほぼ定価のような販売状況なのでお得感はないです。
探せばもっとお得な購入先はあるはずですから、一先ずAmazonや楽天は保留にしておくのが無難でしょう。

公式サイトでの購入が一番お得

ミトコリンは公式サイトでも販売されていて、割引が適用される定期コースの提供もあります。
通常価格は税抜18,333円ですが、定期コースで購入を行うと同じく税抜で15,000円とお得になります。

定期コースだと1日あたりの金額はいくら?

定期コースで割引が適用されると、30包入りが税抜15,000円になるので、1日あたりに換算すると500円です。
ワンコインでミトコンドリアを元気にできると思えば、決して手の届かない選択肢ではなくなります。

定期コースの解約方法とは?

定期コースの利用は、最低3ヶ月の継続的な購入ですから、解約できるのは3ヶ月後ということになります。
肝心の解約方法は簡単で、次回分の発送前に、販売元のジャパンベストヘルスの問い合わせ窓口で手続きをするだけです。
受付時間は限られていますが、連絡と簡単な手続きで解約できますから、解約に不安を感じずに定期コースを始めてみることができます。