葉酸とマカが含まれている妊活サプリ5選

ママナチュレ葉酸サプリ

ママナチュレ葉酸サプリはベビ待ちだけでなく、ママを控えている人や授乳中の人にも向いているといえます。

商品名に葉酸サプリとあることからも分かるように、配合成分の葉酸を重視しているのが特徴です。

葉酸は厚労省推奨の成分量配合で、しかも天然酵母ベースと従来の葉酸とは違っています。

栄養満載のマカも300mgと贅沢ですし、海外で注目を集めるピニトールまで配合済みです。

ママナチュレ葉酸サプリでは、内側からのサポートを重要視していますから、酸菌を配合して妊活をサポートしてくれます。

シールド乳酸菌も入っているので、ママナチュレ葉酸サプリの成分はどれもが健康サポートに期待することが可能です。

国が定めた栄養機能食品の一つ、鉄も重要と考え配合を行っていることからも、この商品の妊活に取り組む本気度が分かります。

妊活を望む女性に役立ちたい、そういった思いから開発に結び付いているので、価格や入手性といったポイントも優れています。

何より、愛用する女性達の間で豊富な実績を積み重ねていますから、これから妊活に挑戦したい人にもおすすめできます。

インターネットの口コミに限らず、各種の雑誌掲載実績も豊富にあるので、注目度の高さを窺い知ることができるでしょう。

フルミーマカ(full-me-MACA)

フルミーマカはその名の通り、マカに着目を行い重視して主成分に配合している商品です。

年齢の積み重ねで増加するゆらぎをポイントと捉え、悩みを解消する為に開発されたのがこのサプリです。

マカは粉末状に加工された国産のものを使い、吸収効率と飲みやすさの両方を追求しています。

主成分には濃縮された高麗人参も配合されていて、その濃度は何と60倍にも達します。

しかも発酵の手間が加えられていますから、従来の高麗人参とは一線を画すものだと想像できます。

女性の身体機能を守るイソフラボンは、吸収型という理想的な状態の成分が配合されています。

身体に効率よく吸収されて成分の作用を遺憾なく発揮する、それがこの吸収型イソフラボンです。

フルミーマカでは高吸収で無臭のソフトカプセルが採用されていて、配合成分を余すことなく吸収できたり、サプリにありがちなニオイを気にせずに済みます。

喉に引っ掛かるような抵抗感もありませんから、サプリなどの摂取を苦手としている人でも大丈夫です。

ニオイのなさは香料無添加の表れでもあるので、その点も嬉しいポイントとなるでしょう。

実感が得られるように開発されている商品なので、実際に摂取を行い確認してみる価値は十分にあるはずです。

ネンネのマカサプリ

常に人気で上位に位置するネンネのマカサプリは、授かり率190%アップを明確に謳っています。

190%の数字は機能性試験によるもので、独自製法の高性能マカを配合しているのが根拠です。

更に実感という作用を実現する為に、厚労省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸まで加えられています。

妊活のポイントを排卵から受精に着床の3ステップと考え、全面的にサポートを行うように開発されたのがネンネのマカサプリです。

妊活を経験した実体験を持つ3人が開発の中心となっているので、飲みやすいだけでなく実感の得やすさもあります。

高性能マカは健康サポートを目的とした成分で、他にも亜鉛とビタミンB6がサポートしてくれます。
また更なるサポートにはコエンザイムQ10と、フルボ酸やビタミンEが担当を行います。

ビタミンEは還元力のある成分として葉酸と共に働いて妊活を助けてくれるでしょう。

亜鉛はビタミンB6やビタミンEと同じく、妊活に役立つ栄養補給を補助します。

効果試験は検証済みですし、品質に関するGMP認定工場の安心感もありますから、人気のサプリで沢山の女性に選ばれているのも納得です。

毎日を少量で済むので飲みやすさも十分に考慮されているので、まさに理想的ともいえる妊活アイテムです。

マカナ

日本産マカや鉄分と葉酸に亜鉛など、マカナは女性に嬉しい栄養成分で構成されています。

マカは昔から健康に役立つ植物として知られ、南米ペルーでは当たり前のように使われてきました。

近年は日本でも知名度が高まり知られていますし、日本国内での栽培成功を切っ掛けとして、サプリでも見掛けることが増えています。

マカナは品質と栄養素が優れる日本産に拘り、良質な成分を厳選配合することで、妊活に取り組む女性を内側から助けてくれます。

必須の鉄分も葉酸も1日に役立つ量が配合済みですし、亜鉛だけでなく金時しょうがやカルシウムにスピルリナまで入っているほど魅力的です。

他にもルイボスティーとDHAやEPAに加えて、各種のアミノ酸やビタミンに22種類もの野菜まで、とにかく隙のない組み合わせとなっています。

全50種類以上の栄養成分は、全て妊活を知り尽くしている管理栄養士が厳選したものですから、バランスの良さは絶妙だといえるでしょう。

クリニックの産婦人科医が推奨するほどで、各種人気ランキングの4冠を達成している実力を持ちます。

結果重視のこれ以上ない配合成分の組み合わせですから、マカナには妊活で頼りになれる説得力があると考えられます。

ここる

栄養豊富なマカに、妊活を妨げる原因に役立つと評判のピニトールも配合するここるは、沖縄生まれの妊活サプリです。

きび酢や沖縄野菜に沖縄産のサンゴカルシウムなど、他のサプリとは大幅に異なる成分構成で作られているのが個性的です。

葉酸としょうがや亜鉛などは珍しくありませんが、いずれも良質な成分を厳選して組み合わせられています。

葉酸は量を重視して400ugもの量を配合していますから、厚労省が推奨している成分量が摂取できます。

マカも量と共に品質が重視されているので、単純にマカサプリとしても期待させてくれる商品だといえます。

ピニトールは日本だけでなく、海外の研究でも有用性が認められている成分で、葉酸やマカと共に相乗作用を発揮してくれます。

サプリの摂取を行うことで、妊活の成功率を引き上げてくれますから、魅力が豊富なここるに期待しない手はないでしょう。

沖縄の原材料を重視して開発されている商品だけあって、他のサプリにはない期待感を秘めています。

喜びの声が次々と集まっているので、妊活に挑戦したい女性にとって役立つ期待を感じさせてくれます。

妊活に葉酸とマカがいいのはなぜ?

◆マカには活性物質のバランスを整える作用が期待されている

マカは活性物質のバランスの調整に有用で、その作用に期待が持たれている部分が大きいです。

栄養面に注目が集まりがちなマカですが、実は活性物質のバランスを整える働きが優れていることも分かっています。

健康には活性物質の状態が重要ですし、不足や過剰が生じてしまえば結果に影響を与えかねないです。

妊活は繊細な状況の変化で成り立ちますから、バランスを崩してしまうと失敗の恐れが強まります。

しかし、マカは活性物質のバランスを整える作用によって、難しくなりがちな妊活のハードルを下げてくれます。

◆葉酸が足りていないと神経管閉鎖障害のリスクに
葉酸不足は神経管閉鎖障害の発生リスクに結びつくので、これだけでも妊活のリスクを高めてしまうことが分かるはずです。

不足は妊活の成功や失敗の他にも、子宝の健康を左右することが知られていますから、不足は何としても避けたいところです。

食事での摂取は中々難しいものですが、サプリなら手間なく簡単に不足しがちな葉酸が摂取できます。

食が細く沢山食べることができない女性であっても、葉酸を始めとした栄養不足の解消ができるので、妊活を諦めずに済むようになります。

◆葉酸とマカが両方摂れるサプリは人気が高い傾向
葉酸やマカは妊活に関係する重要な栄養素なので、その両方を配合しているサプリは特に人気度が高い様子です。

どちらも意識的に摂取を行うだけの価値がありますから、気軽に摂れるサプリに人気が集まるのは当然のことでしょう。

両配合のサプリが妊活女性に人気なのは勿論、健康を目的として摂取したい人達からも選ばれています。

女性だけでなく男性も選んで摂取を行っていますから、葉酸とマカのサプリはそれだけ選ばれる理由があると思われます。

複数のサプリで個別に摂る方法もありますが、最初からセットの方が手軽に摂取できますし、両方同時に摂れる方がお得なのでこのタイプを選ぶのは合理的です。

◆葉酸の摂取は厚生労働省も推奨している
葉酸は厚生労働省も推奨するほど重要な栄養素で、不足によって生じる様々な問題が指摘されています。

女性も男性も毎日摂取することが推奨されていますが、妊活に取り組む場合は普段よりも多めが必要になります。

不足は妊活を妨げてしまいますし、これから授かる宝物の健康に影響する懸念があるので、推奨量の1日400ugは摂取したいものです。

食事だと案外推奨量を摂取するのは難しく、また吸収の難しさというハードルも存在しますから、より確実な摂取を希望するならサプリが狙い目です。

サプリなら推奨量が過不足なく摂れますから、不足のリスクが高く摂取が難しい葉酸の目的に適しています。

◆妊活中の男性にもマカはおすすめ
妊活サプリといえば女性が飲むイメージですが、それは間違いで実は男性にもおすすめすることが可能です。

中でもマカサプリは男性の元気を引き上げてくれるので、妊活に取り組む女性のパートナーにも最適となっています。

体内から損なわれがちな元気や健康をサポートしますから、最近イキイキしないと感じていたり、妊活の自信を損ねている場合におすすめです。

マカ配合の妊活サプリであれば、マカ以外の成分も男性の妊活を助けてくれますから、相乗作用に期待して自信を高めることができます。

妊活が中々思ったようにいかない、そのような悩みを抱えている男性にもマカサプリは朗報です。

毎日推奨量を摂取するだけの手軽さで、身体を妊活に適した状態に導きますから、マカ配合のサプリは紛れもなく有力な候補となるでしょう。

妊活サプリを選ぶのにおすすめの基準とは?

◆サプリメントは継続性が大切だから続けやすい価格も大切

妊活サプリは栄養素の種類や成分量が重要ですが、継続が行えなければ本末転倒なので、続けやすい価格も重要となっています。

手頃で始めやすく継続の判断も難しくない、そういった価格や購入方法が用意されている妊活サプリがベストです。

サプリは少なくても数ヶ月単位で、長ければ1年以上の摂取が必要となりますから、長期的な視点で費用を計算してみることが大切です。

◆医師や管理栄養士などが監修しているサプリ
サプリといえども口にして身体に影響を与えるものですから、妊活の結果に期待したいなら尚のこと、信頼できる商品を選ぶ必要があります。

医師であったり管理栄養士が監修を行っている商品は、妊活サプリとして信頼できる選択肢となるでしょう。

例えば、専門家が写真で顔を出していたり、名前と肩書が公開されている商品紹介が参考になります。

経歴や実績も参考になるポイントで、サプリの比較検討を行う際の決め手にもなり得ます。

◆無添加でGMP認定工場で製造されているもの
本人の健康や子宝のことを考えると、防腐剤や香料などの添加物はなるべく避けたいところです。

添加物の有無はサプリの質を判断するのに役立ちますから、無添加を大切にする商品を絞り込んで、その中から良質な一品を厳選することをおすすめします。

GMP認定工場は優れた製造品質の証なので、医薬品並の質を持つサプリを求める場合の狙い目となります。

厳しい管理下で製造されていますから、GMP認定のある商品は安全安心の高品質のお墨付きです。

妊活サプリを飲むのが正直めんどくさいあなたに

◆食事で毎日葉酸は摂取できる!どんな食べ物がいい?
葉酸はほうれん草やブロッコリーにかぼちゃなど、様々な食品に含まれている栄養成分です。

他にもゼンマイとフキノトウにワラビといった、山菜にも数多く配合されている栄養素として知られます。

果物ならいちごやマンゴーとパパイヤに、パッションフルーツと夏みかんにも入っています。

牛や豚に鶏などのレバーにも含まれますから、これらを意識すると葉酸の摂取が行えます。

◆葉酸を意識して摂ろうとすると意外に食費がかかる?
食品に葉酸が含まれているのは本当ですが、推奨量を摂取しようとすると食事量が多くなりますから、必然的に食費がアップしてしまいます。

葉酸が入っている栄養素は、どれも金額がやや高めな食材ばかりなので、食事で葉酸を摂るコストが高まるのはやむを得ないところです。

食事で栄養を摂取できるのは理想的ですが、食費というコストは無視できませんから、その点を考慮して摂取方法を検討することになるでしょう。

◆マカは食事から摂るのは難しいのでやはりサプリがおすすめ
食事でも摂れる葉酸に対して、マカは思いの外食品から摂取するのは難しいものです。

マカはそのままだと摂取しにくい食品なので、一般的には粉末状に加工して販売されています。

粉末なら飲み物に溶かしたり、料理に加えて摂る方法もありますが、手軽に使えるかといえば疑問です。

簡単という意味ならサプリの方が圧倒的に上回るので、手軽さを求める人にはサプリがおすすめとなります。

◆口に入れて飲むか、食事から摂るか?
栄養素は飲んで摂取を行うか、食事で摂り入れるかが検討のポイントですから、比較してどちらかを選ぶことになります。

簡単かつ確実に摂れるなら良いですが、サプリに比べると食事は安定性に少し欠けるので、確実性を求める人にはサプリが有用です。

サプリであれば、1日数粒を好きなタイミングで飲むだけですから、イメージ以上にめんどくさくないといえるでしょう。

まとめ:継続性と効率性を考えて妊活サプリの摂取を考えよう

妊活に役立つ折角の栄養素も、毎日摂らなければ期待の作用は実現しませんから、継続性や効率を考慮して摂取方法を決めることが肝心です。

継続性重視なら、手軽に取り出して水で飲めるサプリがベストなので、妊活向けに開発されている商品を選択するのが良いです。

継続には価格も関連するポイントですから、続けやすい経済性の良いサプリを選ぶのが理想的です。

妊活サプリなら効率性も高めてくれるので、葉酸とマカ配合の商品を念頭に比較検討を行いましょう。

>>マカサプリでおすすめ商品はこちら